PR

 「悪い自信」という言葉が目に飛び込んできました。「注意力をそぐ『悪い自信』」からです。

 本文を読むと、考えさせられました。一番気になった部分を引用します。

 「ある程度実績が得られてくると、相手(市場・お客様)の観察や反応より、目先の実績につながる数字情報や自社の効率化・生産性を重視してしまい、市場からの乖離が始まるのではないでしょうか。経験を積んで実績を得て自信を持つことは悪いことではありません。しかし、市場・お客様の反応(情報)をなおざりにするような自信は危険なのです」

 自分を振り返って、あてはまる面がいくつもありそうです。一方で全く自信がないままでも仕事はうまくいきそうにありません。自信と付き合うのは難しそうです。