PR

 2015年10~12月期の四半期決算の発表が続いています。一番興味のあった、米アマゾン・ドット・コムが業績を発表しました(関連記事:Amazon.comのQ4決算は22%増収で利益倍増、しかし市場予測に届かず)。

 知りたかったのはクラウド事業のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)の業績です。2015年12月期の通期売上高は前年同期比69%増の78億8000万ドル(1ドル=120円換算で約9450億円)、営業利益は同182%増の18億6300万ドル(同約2230億円)でした。営業利益率は23%を超えています。

 この1年で、企業向けクラウドの雄である米セールスフォース・ドットコムを上回る規模に拡大したわけです。成長率は鈍化するかもしれませんが、今年の売上高が100億ドル(同1兆2000億円)を超すのは確実でしょう。勢いはまだ止まっていません。