PR

 「AppleがGoogleクラウドサービスを採用か、一部データをAWSから移行」を読みました。記事によれば、アップルは数億ドル規模のクラウドをアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)から、米グーグルのGoogle Cloud Platformに切り替えたといいます。

 アップルはこれまで、AWSと米マイクロソフトのクラウドを併用していたそうですが、グーグルが割って入った格好です。市場全体も3強が争う構造になっていくかもしれません。

 AWSの強さが際立っている印象を受けていましたが、クラウドの覇者を巡る戦いはまだこれからのようです。