PR

 二つの記事を読んでいて考えさせられました。人ごとではないと思ったからです。記事は「スマホ依存症? むしろSNS依存症でしょう」と「『絶対正しい』となぜ決めつけるのか」です。

 前者の内容はタイトルからも想像できるでしょう。毎日のように私もスマートフォンから複数のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用しています。重度か軽度かは別にして、立派なSNS依存症かもしれません。自分も当てはまるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 自分は絶対にならないと思っていたにもかかわらず、女性アイドルに夢中になったというエピソードから始まる後者からは、書き出しとは裏腹に真剣な疑問を突き付けられました。何度も引用されるのはジョージ・オーウェルです。

 自分は絶対に正しいと信じ込んでいる「絶対に正しい」症候群にかかっていないかどうか。自覚できないのですから、直しようもありません。改めて自分に問うています。