PR

 働いている方であればほとんどが、経費を精算した経験があるでしょう。精算の作業に思わぬ時間を取られた方も少なくないはずです。

 少なくとも私はそうです。面倒だとも思っています。「『生涯で52日が経費精算に費やされている』、コンカーが調査結果発表」を一気に読みました。

 同社の調査によれば、「会社員が毎月の経費精算作業にかけている時間は平均48分で、生涯では合計52日に上る」(上記記事)というのです。私個人は毎月48分以上の時間をかけていますので、生涯では52日を超す時間を費やすことになります。返してほしいのですが、この時間は返ってきません。

 ワークスタイル、あるいは働き方変革と言う言葉を耳にします。コンカーのものに限りませんが、経費精算のような作業を効率化してくれるソリューションの意味は大きいと感じます。