PR

 20回目となる日経コンピュータ顧客満足度調査の結果を公開しました。結果は「過半数の部門で大接戦、上位企業も油断禁物---『顧客満足度調査 2015-2016』結果発表」で報じています。

 記事にあるとおり、「首位が交代した部門は、比較可能な全26部門中11部門」で、「前回と今回を比較すると、上位企業が接戦を演じている状況が見て取れ」ます。いくつかの部門の結果には私も驚きました。

 さらに詳しい結果は日経コンピュータ9月3日号でお読みいただけます。日経コンピュータについてはこちらをご確認ください。