PR

 「バンダイ、幼児向けAndroidタブレットを発表」という記事を公開しています。幼児向け市場に詳しくないからかもしれませんが、Androidという言葉が重なったタイトルを見て驚きました。

 デジタルネイティブという言葉を聞くようになったのはいつのころからだったでしょうか。インターネットの存在する社会で生まれ育った世代は確実に増えていますが、それでも幼児がAndroidタブレットを使っている光景をうまく想像できません。

 時代は確実に変わっていきます。デジタルネイティブならぬ、デジタルベビーが主役になる日が近づいているようです。