PR

 「勃興・シェアリングエコノミー、業界団体が発足、ラクスルは運送の新サービス」という記事を公開しています。シェアリングエコノミーは確実に広がっていくと思いますが、業界団体ができたというのは意外でした。

 シェアリングエコノミーを引っ張るスタートアップは、業界団体などで集まる時間があるのなら、とにかく一歩でも前へ、という指向ではないかと思っていたからです。ただ少し考えて、なるほどと感じました。

 シェアリングエコノミーは、既存の産業構造、あるいは現行の規制を激変させかねない性格を持ちます。1社で進むよりも、団体で取り組むほうが意味を持つ活動があるのかもしれません。