PR

 クリスマスイブです。クリスマスプレゼントを準備された方も多いでしょう。

 ビジネスパーソンの間では、カレンダーはクリスマスプレゼントになるのでしょうか。「年末にカレンダーを持って来るならその分まけてほしい」を読んでいて、ふと気になりました。

 記事には、年末のあいさつで訪れたITベンダーが持ってくるカレンダーについて、「私の部門ではスケジュール管理には『Googleカレンダー』を使っていて、紙のカレンダーなんてどこにも貼っていない。訪問のための人件費とカレンダーにかかる費用の分、システム費用をまけてほしいというのが本音だ」とあります。

 筆者もスケジュールはオンラインで管理していますが、卓上カレンダーで日付を確認しているのも事実です。毎年恒例のカレンダーを受け取るのを楽しみにしている、という話も聞きます。

 みなさんはいかがでしょうか。