PR

グラフ機能は使わない!セルの塗りで得点表を作る

 本日はグラフ機能を使わずに、セルの塗りだけでグラフを作る玄人テクニックについて解説したい。

 「どうせいちいち手作業で着色してグラフっぽく見せるのであろう。そんな面倒なこと、オレの性には合わんな」

 いちいち着色するなんてとんでもない。指定した条件に合致した場合に、設定したセルの書式を適用する「条件付き書式」機能を使えば、手作業で着色する必要など皆無だ。設定方法は図1を用いながら説明しよう。

図1●セルの塗りで作る得点表
図1●セルの塗りで作る得点表
セルに「条件付き書式」を設定する。こうすることで条件に合致したセルに色を付けられる。この機能を使えば得点表なども簡単に作れる
[画像のクリックで拡大表示]

 B列は各自の点数を入力するセルだ。その点数に応じてC3:L7のセルに色が付く。C2:L10にはそれぞれの列の点数が示してある。

 では、C3:L7を選択したら、「ホーム」タブ→「条件付き書式」→「新しいルール」を選ぶ。「新しい書式ルール」ダイアログが開いたら、「ルールの種類を選択してください」から「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選び、「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に「=$B3>=C$2」と入れる。さらに、「書式」ボタンを押して、今回は塗りつぶしを茶系色に設定した。