PR

ログイン画面をスルーする

 セキュリティ的に問題は多いが、Windows 8.1でもログイン画面をスルーして起動することは可能だ。Windows XP/Vista/7と同じ設定方法だが、最後に紹介しておこう。

 Windows 8.1でログイン画面をスルーするには、デスクトップのスタートボタンを右クリック(長押し)して表示されたメニューから、「ファイル名を指定して実行」を選択するか、[Win]+[R]キーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示する。

 表示された「ファイル名を指定して実行」ダイアログの入力欄に「control userpasswords2」と入力して[OK]ボタンをクリック(タップ)する。

 すると「ユーザーアカウント」ダイアログが表示されるので、自動的にサインインするユーザーアカウントを選択し、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外して[OK]ボタンをクリック(タップ)する。

 パスワードの入力を求められるので、パスワード欄、確認欄それぞれに入力して[OK]ボタンをクリック(タップ)する。これで、起動後に直ちにスタート画面やデスクトップ画面が表示されるようになる(図7)。

図7●ログイン画面をスルーする
図7●ログイン画面をスルーする
Windows 8.1でログイン画面をスルーするには、「ファイル名を指定して実行」ダイアログの入力欄に「control userpasswords2」と入力して[OK]をクリック(タップ)する。「ユーザーアカウント」ダイアログが現れるので、ユーザーを選択して「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し[適用]をクリック(タップ)する。「自動サインイン」ダイアログのパスワード欄、確認欄にパスワードを入力して[OK]をクリック(タップ)する
[画像のクリックで拡大表示]
中島 省吾
メディアプラネット社長
テクニカル・ライターとしてネットワークやソフトウエア関連の記事を執筆するほか、企業研修の企画・講師,ソフトウエアの開発などを手がける。