PR

 しかし、時の経つのは早いものだ。本日公開された「矢沢久雄のソフトウエア芸人の部屋 もうちょっと息抜きITクイズ 第35回 IT業界のビッグニュース、それって今年、それとも去年」で、クイズが出題されているので、ためしにやってみた。

 内容は、様々なインシデントを取り上げて、起こった年が2013年か2014年かを質問するという単純なもの。だがこれが結構難しい。「Windows XPのサポート終了は?」「iPhone 6の発売は?」にはさすがに正解したが、「ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ」の発売は?」「Windows 8.1のアップグレードの提供が開始されたのは?」などは間違えてしまった。

 著者の矢沢さんも漏らしているように、年を取ったせいか本当に1年が短く感じる。記事にある「ある人が『旅行は、行きより帰りの方が速く感じる。帰り道には、真新しいものがないから』と言っていました。私の人生は、帰り道なのでしょうか」という著者の言葉にしんみりしながらも、来年はどんな“事件”が起こるのかな、ともうすぐ始まる新しい年に、思いをはせた次第である。