PR

 2014年もそろそろおしまい。2015年を迎えるにあたって、2014年がどういう年だったのかを検証するなら、今しかない、と思っているみなさんに、ぜひお薦めしたいのがITproの「2014年アクセスランキング」だ。

 アクセスランキングは、1年間のITproのページビューデータから、全体と分野ごとのベスト20の記事を紹介するものだ。公開時期を限ってないので、多少古い記事がランキングに入ってくることもあるが、基本、この1年間に注目を集めた記事が分かる。全体の傾向を見るなら「ITpro総合」、スマートフォンやセキュリティなどの分野ごとの傾向はそれぞれの分野の記事を見ていただきたい。

 この数年はスマートフォン、特にiPhoneやiPadの記事が総合ランキングのトップになることが多かった。では、いつからiPhone/iPadの天下になったかというと、2012年から。その前年、2011年の総合ランキングトップの記事は「Windows 8の画面を初公開、タッチ操作前提に生まれ変わり」、2010年は「出そろった国内Androidスマートフォン3機種を比較する」、2009年は「Core i7は最下位モデルでもCore 2の最上位を凌ぐ」となる。この年末年始、ITproの総合ランキングを見ながら、この数年のIT業界の歴史を感じてみてはいかがだろうか。以下に2009年から2013年までのアクセスランキングへのリンクを掲載しておく。

・2013年アクセスランキング

・2012年アクセスランキング

・2011年アクセスランキング

・2010年アクセスランキング

・2009年アクセスランキング