PR

 ロボット専業の老舗メーカーのアールティ(RT)が2014年9月12日、JR秋葉原駅の電気街口を出てすぐの旧ラジオストアー跡地に、ロボットショップ「ロボットアイル」を開店しました(写真1)。各社のロボットキットや部品を販売する店舗で、最先端のロボットたちに会えるのが特徴です。秋葉原商店街振興組合と共同で、2015年1月末までの期間限定で開店します。

写真1●開店した「ロボットアイル」
写真1●開店した「ロボットアイル」
周りにはたくさんのパーツショップが並んでいる
[画像のクリックで拡大表示]

 オープンニングセレモニーでは、RTが開発した「ネコ店長」が早速お出迎えしてくれました。PS3のリモコンで、とてもスムーズに動くロボットです。挨拶したり、ハグしたり、握手したりしてくれます(写真2、3)。

写真2●出迎えてくれたネコ店長
写真2●出迎えてくれたネコ店長
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●ハグもできる
写真3●ハグもできる
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い