PR

 iPhone 7が発売された。僕はというと、iPhone 7 Plusを購入して愛用中だ。今回は、1ヶ月ほど使い込んだ感想と、その満足度を正直に書いていこう。

 いつもなら、購入後1週間ほどで長文レビューを掲載するのだが、iPhoneでSuicaが利用できるタイミングを待っていたために少し遅くなった。もちろん、Suicaの使い勝手も併せて紹介していく。

 iPhone 7では、従来のカラーに加えて黒とジェットブラックが登場した。僕としてはジェットブラックが欲しかったのだが、映り込みが激しくて、レビュー記事などのための撮影に向かない。そこで黒で妥協した。

 アルミの素材を活かしたつや消しの黒で、とても落ち着いた印象だ。仕事に使うスマホとしてはいい感じだと思っている。小傷が気になりそうなジェットブラックに比べると、末長く美しいままで使えそうだ。

 ただし、ジェットブラックが良いと思っているポイントもある。それは滑りにくさだ。さらさらとした表面の黒はとにかく滑るのでケースなしでは持ち歩く気になれない。これに対してジェットブラックはガラスのコップを持ち運ぶときのように、ツルツルなのに指に吸い付くような印象で滑らない。

 もうひとつ気になるのが下取りだ。おそらく次の買い換えでの下取りは、ジェットブラックが一番値段がつくだろう。そう考えると、分かっていて妥協したとはいえ、黒を選んだことを少々残念に感じた。

 今回の写真は黒がメインだが、一部、ジェットブラックも混じっていることをご了承いただきたい。

(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
iPhone 7 Plusを購入して1カ月ほど使っている。
[画像のクリックで拡大表示]
黒はつや消し。最近は自動車のカラーとしてもちらほら見かける。まるで墨のように黒々としている。
黒はつや消し。最近は自動車のカラーとしてもちらほら見かける。まるで墨のように黒々としている。
[画像のクリックで拡大表示]