PR

 「大きくてかばんになかなか入らなかったよ」。そう言いながら、日経テクノロジーオンラインのK編集長は、宅配便用の梱包箱に収納されたままのApple Watchを取り出した。Apple Watchを待ちきれない日経テクノロジーオンライン分解班のために、K編集長がわざわざ宅配便の配送所まで取りに行ってくれたのだ。

宅配便用の梱包箱に収納されたままのApple Watch
宅配便用の梱包箱に収納されたままのApple Watch
[画像のクリックで拡大表示]
梱包箱を開いたところ
梱包箱を開いたところ
[画像のクリックで拡大表示]

 K編集長が言うように、腕時計型端末とは思えないほど大きい。そしてずしりと重い。宅配便用の梱包箱から、Apple Watchの箱を取り出し、外形寸法と重さを測る。横140mm×縦140mm×高さ95mmほどで、重さは920gほどである。

宅配便用の梱包箱から、Apple Watchの箱を取り出す
宅配便用の梱包箱から、Apple Watchの箱を取り出す
[画像のクリックで拡大表示]
箱を開くと、白い弁当箱のようなケースがあった
箱を開くと、白い弁当箱のようなケースがあった
[画像のクリックで拡大表示]