PR

 古い機種のため、適合するファンを探すのが大変かと思いましたが、何とアマゾンに在庫がありました。「MacBook A1181 対応 交換用 13インチ 13.3インチ CPU ファン」と、CPUグリスも一緒に注文しました(図5)。

図5●注文したCPUファンとグリス
図5●注文したCPUファンとグリス
[画像のクリックで拡大表示]

 早速、交換作業です。CPU周りやヒートシンクを外すのに一苦労しましたが、ヒートシンクとCPUの古いグリスを拭き取って、新しいグリスを塗り、ファンの交換を行いました。無事に交換完了(図6)。

図6●CPUファンの交換作業
図6●CPUファンの交換作業
[画像のクリックで拡大表示]

 「Macs Fan Control」で測定してみると、ファン回転数3000回転、CPU温度60度で安定しているようです(図7)。

図7●CPUファンの交換後の「Macs Fan Control」の表示
図7●CPUファンの交換後の「Macs Fan Control」の表示
[画像のクリックで拡大表示]

 とりあえず、今回のトラブルは回避できた模様ですが、10年選手のノートパソコンため、まだまだ油断は大敵です。新機種の購入を検討しながら、愛用していきたいと思います。

伊藤 浩一(いとう こういち)
ブログ「伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団)」主宰。モバイルユーザーとしてレビューを毎日掲載しながら、日本のスマートフォンシーンの盛り上げを行い、アクセス数は月間30万を超えるブログとなっている。特に、日本で初めてのWindows Mobileスマートフォン「W-ZERO3」への思い入れは強い。著書に「Advanced/W-ZERO3[es] Handbook」(インプレス)、「W-ZERO3[es]パワーナビゲーター」「W-ZERO3パワーナビゲーター」(共に技術評論社)、「W-ZERO3の本」(毎日コミュニヶーションズ)、「sigmarionIIIスーパーブック」(ソフトバンククリエイティブ)など。