PR

 みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンの新モデルのリリースに関して、通信会社からの発売は控えめではありますが、SIMフリースマートフォンは多くの機種が発売されています。性能を抑えて、価格面で攻めている機種が多く、各社の競争が激しくなっています。多くの選択肢が生まれているので、ユーザーとしては、価格と性能のバランスを考えながら、機種を選ぶ楽しさがあります。

 その活況を見せているSIMフリースマートフォンの中で、人気の高いFREETELから新機種が発売になりました。「REI」(https://www.freetel.jp/product/smartphone/rei/)です。REIは、スペックはミドルレンジですが、スタイリッシュなデザインと性能のバランスの良さが評判を呼んでいます。その上、価格が29,900円(税抜)と安めに設定してあるので、注目を集めています。

図1●FREETEL REIの外観
図1●FREETEL REIの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 スペックは以下の表のようになります。

OSAndroid 6.0
CPUMediaTek MT6753 (Coratex-A53) Octa-core 1.3GHz
メモリー2GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5.2インチ(1920×1080)
カメラ背面1300万画素、前面800万画素
バッテリー2800mAh
サイズ145.8×71.5×7.2mm
重量136g

 ミドルレンジのスマートフォンとしては使いやすいスペックです。通信に関しては、SIMフリーの仕様で、FDD-LTE(Bands 1、3、7、8、19、20)、W-CDMA(1、6、8、19)に対応しています。SIMスロットは、マイクロSIMとナノSIMのデュアル仕様。そして、カラーは、女性ユーザーを意識して、メタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルーという5色展開です。