PR

 次に、Outlook.comで差出人のメールアドレスとしてshioda@example.comを使えるようにしておきます。このようなアカウントはエイリアスと呼ばれます。この設定をすることで、Windows10の「メール」アプリでも、2つのメールアドレスを差出人として利用できるようになります。

 メールを送るときは差出人としてshioda@example.comを選び、BCCにもこのアドレスを指定しておきます。こうすれば、使うメールサーバーはOutlook.comでも、差出人(Fromフィールド)は、shioda@example.comで、送信元(Senderフィールド)が、Outlook.comのアドレスになります。

 Outlook.comでこうした設定をする手順に触れておきましょう。WebブラウザーでOutlook.comにログインし、右上のユーザーアイコンをクリックして表示されるメニューから、「プロファイルの編集」をクリックします(画面1)。

画面1●WebブラウザーでOutlook.comにアクセスし、プロファイルを編集する
画面1●WebブラウザーでOutlook.comにアクセスし、プロファイルを編集する
[画像のクリックで拡大表示]

 すると別のタブが開くので、中程にある「サインイン用のメールアドレスまたは電話番号を管理」をクリックし、メールアドレスを追加します(画面2)。「確認」のリンクでアドレスを確認できれば完了です。Windows 10の「メール」で、送信時に差出人のメールアドレスを選択できるようになります(画面3)。

画面2●「メールの追加」をクリックし、「既に……」を選択して下の欄に追加したいメールアドレスを入れる
画面2●「メールの追加」をクリックし、「既に……」を選択して下の欄に追加したいメールアドレスを入れる
[画像のクリックで拡大表示]
画面3●右側にある「確認」をクリックしてメールアドレスを確認したら作業は終了
画面3●右側にある「確認」をクリックしてメールアドレスを確認したら作業は終了
[画像のクリックで拡大表示]

 また、Windows 10に新たに追加された「マイ連絡先」を使うと、メールのやり取りが多い相手を登録でき、メールの有無がすぐに分かるようになります。