PR

4. 背景・経緯

 「品質」「レスポンス」など、数値では表現しづらく、言葉で説明すると納得感が薄い場合に、納得感を出すためのテクニックです。

「当社製品の品質は高く、安心してご利用いただけます」

ではなく、

「当社製品の開発とテストにはXX手法を取り入れており、他の開発会社から視察に来るほどです。品質には自信がありますので、ご安心ください」

などと説明します。あるいは、

「当社製品はXX業界に適した機能となっています」

の代わりに、

「当社は創業当時よりXX業界向けの開発を多く手掛けています。その経験を通じて蓄積したノウハウをパッケージ化することで、XX業界に適した機能として提供させていただくことができています。XX業界ならお任せください!」

などと言います。シェアの情報や導入事例を併せてPRすると、より効果的です。

5. 陰影

 悪い点も説明し、それにより良い点をより強調するテクニックです。例えば、以下のように説明します。

「弊社製品は、この点については他社に比べて劣っています。しかしこの点では、他社のどの製品と比べても引けを取りません。この機能(特徴)が重要であれば、ぜひ弊社製品をお選びください」