PR

 別の記事でも書いたように、僕は「Galaxy S8+」を購入した。その際、VRゴーグル「Gear VR」が無料でもらえる予約購入キャンペーンに申し込んでいた。先日到着したので、使ってみたうえでの感想を述べていこう。

 実は、以前使っていた「Galaxy S7 edge」でも同様のキャンペーンが実施されており、前モデルのGear VRを入手して使っていた。楽しくはあったのだが、利用機会はさほど多くなかった。その最大の理由は、視線で操作するのが面倒だったことだ。

 今回新たに送られてきたのは、「Gear VR with Controller」で、世代が新しくなっている上に、専用コントローラーが付属している。しかも、僕が気に入らなかったVR酔いもできる限り押さえているとのことなので、進化ぶりが楽しみだった。

 Gear VR with Controllerも、前モデル同様、スマホをセットして使うタイプのゴーグルだ。スマホのセッティング時は、USB Type-Cポートにしっかり差し込んで、カチャリとはめればいい。

到着したGear VR with Controllerは、コントローラーが付属する新モデルだ。(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
到着したGear VR with Controllerは、コントローラーが付属する新モデルだ。(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
基本的な構造は以前と同様で、対応するスマホをセットして使う。
基本的な構造は以前と同様で、対応するスマホをセットして使う。
[画像のクリックで拡大表示]
セットした様子。カバーは付けなくても問題なく利用可だ。
セットした様子。カバーは付けなくても問題なく利用可だ。
[画像のクリックで拡大表示]