PR

 日本でもSIMフリースマホが熱を帯びてきた。MVNOの知名度も向上しており、「格安スマホを使いたい」と思う人が増えているのだ。

 選択肢があまりなかったSIMフリースマホも機種がどんどん増えている。今回はスマホメーカーとしては知名度の高いHTC製の2機種を紹介しよう。

 ●HTC Desire 626(ダイレクト価格:2万9800円)
 5インチ液晶の格安モデル

 ●HTC Desire EYE(ダイレクト価格:5万2800円)
 5.2インチ液晶の上位モデル

 借用した製品を見て、思わずほくそ笑んでしまった。完成度はかなり高い。デザインや質感はとても素晴らしく、高評価したい。ただし、「iPhone 6s」や「GALAXY S6」あたりとは逆の方向だ。

 本体は樹脂製だ。金属を使わないことでコストを抑えられるのだろう。とはいえ、樹脂性にありがちな安っぽさは皆無。硬質な樹脂は手触りが良く、つや有り・つや消しのパーツをうまく組み合わせることで、高品質感をうまく演出している。

 似てるというなら、まさしく「iPhone 5c」だろう。樹脂製ながら、それなりに高級感のある路線だ。ポップで親しみが持てるデザインは、とても欲しくなってしまった。iPhone 6sのような大人っぽい高級感はないが、おしゃれな若者が持っていたら、ホメたくなってしまいそうだ。格安ながら完成度が高い――つまり、アップルもまだ、思うようには開拓できていない位置づけのモデルだ。

下位モデルの「HTC Desire 626」は、5インチ液晶を採用。(撮影:戸田 覚、以下同)
下位モデルの「HTC Desire 626」は、5インチ液晶を採用。(撮影:戸田 覚、以下同)
[画像のクリックで拡大表示]
背面はつややかな光沢がある。撮影している僕が映り込んでいるのはご容赦いただきたい。
背面はつややかな光沢がある。撮影している僕が映り込んでいるのはご容赦いただきたい。
[画像のクリックで拡大表示]