PR

 3年くらい前までは、WANを構築するとき、通信はレイヤー2にするのか、レイヤー3にするのか、アクセス回線はギャランティー型にするか、ベストエフォート型にするか、といった点からVPNサービスを選んだ。しかし最近は、様々な構成に対応可能な統合型やハイブリッド型と呼ぶサービスが登場し、広域イーサネットやIP-VPN、エントリーVPNといった従来のサービス分類は意味をなさなくなりつつある。

 今回と次回の2回にわたり、NGN-VPNをはじめとしたNTT東西のフレッツが使えるVPNサービスの利用を前提に、サービス選定の際に確認すべき点や見落としがちな注意点を紹介していく。その際に絶対押さえておきたい点を図2-1に示した。順番に見てこう。

図2-1●VPNサービス選定の5つのツボ
図2-1●VPNサービス選定の5つのツボ
VPNサービスを選ぶうえでチェックすべき点を5つ挙げた。
[画像のクリックで拡大表示]