PR

 多くのMVNO(仮想移動通信事業者)が取り扱っていることもあり、国内のSIMフリー市場でトップシェアを獲得しているASUS ZenFoneシリーズ。2月5日から、光学3倍ズームのカメラを搭載する最新モデル「ZenFone Zoom(ZX551ML)」がラインナップに加わった。注目のカメラの性能を中心に、使い勝手をチェックしてみた。

5.5型のフルHDディスプレイを搭載。
5.5型のフルHDディスプレイを搭載。
[画像のクリックで拡大表示]
背面には光学3倍ズームの1300万画素カメラを搭載している。
背面には光学3倍ズームの1300万画素カメラを搭載している。
[画像のクリックで拡大表示]

スマホとしては大きくて重いが、デジカメとしてはスリム

 ASUS ZenFone Zoomは、5.5型のフルHDディスプレイを搭載するスマートフォン。CPUとストレージ容量が異なる3タイプがあり、それぞれ選べる素材とボディカラーが異なる。

表●ASUS ZenFone Zoomの概要
ストレージ128GB64GB32GB
カラープレミアムレザー ブラック/ホワイトプレミアムレザー ブラック/ホワイトスタンダード ブラック/ホワイトスタンダード ブラック/ホワイト
CPU2.50GHz クアッドコア2.33GHz クアッドコア
RAM4GB
バッテリー容量3000mAh
バッテリー駆動時間(Wi-Fi)約11.1時間約11.2時間

 128GBモデルのみCPUが異なり、バッテリー駆動時間にわずかな差があるが、メインメモリー(RAM)はどれも4GBなので、動作にはほとんど差はないと考えていいだろう。筆者が使ったのは、64GBのプレミアムレザーブラック。背面カバーに本革を使用しており、クラシカルなカメラのような手触りだ。発表会では、プラスチック素材の「スタンダード」にも触れたが、決してチープ感はなく、マットな手触りで、レザーよりもこちらを好む人も多いのでは? と感じられた。

手前がスタンダードモデル。プレミアムレザーには指をかけられる突起があり、ASUSロゴは押し型になっているが、スタンダードはシルバーのロゴが入っている。
手前がスタンダードモデル。プレミアムレザーには指をかけられる突起があり、ASUSロゴは押し型になっているが、スタンダードはシルバーのロゴが入っている。
[画像のクリックで拡大表示]