PR

 今回、取り上げるSIMフリースマホは、2017年6月9日に発売されたファーウェイの「HUAWEI P10 Plus」だ。2016年に世界的なヒットを記録した「HUAWEI P9/P9 Plus」の後継機種で、引き続き老舗カメラメーカーの独ライカの技術協力を受けたカメラを搭載していることが最大の特徴。日本でもHUAWEI P9は堅調な売れ行きを記録したが、大画面のP9 Plusは発売されなかった。今回はP10 Plus(5.5インチ)、P10(5.1インチ)とも国内発売されるが、P10 Plusは画面サイズだけでなくカメラ性能にも差がある上位モデルだ。HUAWEI P9を使っていた人にも気になる機種だろう。

 ここでは、HUAWEI P10 Plusを1週間ほど使ってみた本音のレビューを中心に、HUAWEI P10との違いにも触れたいと思う。

5.5インチの2K(2560×1440ドット)ディスプレイを搭載
5.5インチの2K(2560×1440ドット)ディスプレイを搭載
(撮影:村元 正剛、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
背面はフラット。ライカ製のダブルレンズを搭載
背面はフラット。ライカ製のダブルレンズを搭載
[画像のクリックで拡大表示]