東急ハンズのCIO(最高情報責任者)である長谷川秀樹執行役員オムニチャネル推進部長(兼ハンズラボ代表取締役社長)と、ITproの人気コラム「極言暴論!」でおなじみの木村岳史による対談を企画した。

 長谷川氏はアクセンチュアで長年小売業などのITプロジェクトを手掛けたのちに東急ハンズに転じた。ITベンダーとユーザーの両側の手の内を知り尽くし、メディアや講演会などを通じて歯に衣を着せぬ発言をしている。ITベンダーとユーザーの関係を深く取材してきた木村との対談は大いに盛り上がった。

 その模様を4回にわたってお伝えする。初回は、ユーザー企業のIT部門の問題を取り上げる。

(構成は清嶋 直樹=日経コンピュータ