PR

イントラサーバーに
アクセスできない

 社内ネットワークに設置したWebサーバー(イントラサーバー)にアクセスできない原因は、(1)ハードウエアの障害などでイントラサーバーと疎通できない、(2)イントラサーバーの名前解決に失敗する、(3)サーバー上でWeb サービスが稼働していない、などがある。これらの中から、コマンドを使って原因を絞りこもう。

 最初にイントラサーバーまでの疎通を確認する。ipconfigコマンドでネットワーク情報を確認し、次にpingコマンドでデフォルトゲートウエイまでの疎通を確認する(図1-3-1①)。そして、pingでイントラサーバーのIPアドレスを指定して実行する(同②)。図では疎通に成功したが、もし失敗したら経路途中のネットワーク機器の故障、ルーターの設定ミスなどがトラブルの原因だと考えられる。

図1-3-1●原因を1つずつ確認する
図1-3-1●原因を1つずつ確認する
イントラサーバーに接続できない原因には、「ネットワークにつながっていない」「名前を解決できない」「イントラサーバーが正しく動いてない」などが考えられる。これを順にチェックしていく。
[画像のクリックで拡大表示]