PR

 ネットワークの障害試験を実施した後に起こりがちなトラブルの1つに、時刻の不一致がある。

 ユニアデックス システムマネジメントサービス事業本部システムサービス第二統括部インフラ基盤サービス六部第3グループの遠藤 三香氏は、「障害試験でネットワーク機器の電源を落とした後に、NTPの同期ができないことがある。それを放置すると、設定された時刻のずれがトラブルにつながる」と話す。NTPはNetwork Time Protocolの略で、IPネットワーク経由で正確な時刻を配布するプロトコルだ()。

図●NTPのしくみ
図●NTPのしくみ
NTPは階層構造で時刻を同期する(画像出典:日経NETWORK 2007年7月号p.26)
[画像のクリックで拡大表示]