PR

 LANの設計や運用のトラブル発生を防ぐ早道は、トラブルを起こさない体制作りだ。富士通ネットワークソリューションズ ソリューション開発本部長代理兼NIセンター長の島崎 高広氏は、「組織としてきちんと体制を整えることが重要だ」と説明する。

 具体的に同社で実施している対策を紹介しよう()。

図●トラブルを起こさない体制作りをする
図●トラブルを起こさない体制作りをする
富士通ネットワークソリューションズでは、作業ミスを防止するために第三者によるレビューを実施したり、作業前後に気を付けるべき事項をまとめたものを確認して従業員の意識を高めたり、作業時に危険と感じたこと「ヒヤリハット」を集めて共有したりしている。
[画像のクリックで拡大表示]