PR

Windows 10でIMEの言語バーを表示する

 Windows 10では、デフォルトで言語バーが表示されない。ただ、設定を変更すれば表示することが可能だ。Windows 10で言語バーを表示するには、「コントロールパネル」を表示して「時計、言語、および地域」→「言語」→「詳細設定」をクリックする。

 「詳細設定」画面に切り替わるので「入力方式の切り替え」欄にある「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」のチェックをオンにして[保存]ボタンをクリックする。これで、IMEの言語バーが表示されるようになる(図8)。

図8●IMEの言語バーを表示する
図8●IMEの言語バーを表示する
Windows 10で言語バーを表示するには、「コントロールパネル」→「時計、言語、および地域」→「言語」と選択し、「詳細設定」リンクをクリックする。「詳細設定」画面に切り替わったら「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェック入れて[保存]ボタンをクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

 ちなみに、Windows 7にあった「バージョン」「言語バージョン」といった項目は、Windows 10ではなくなっている。これは、WindowsのバージョンとIMEのバージョンが同じになったためだ。実際「C:\Windows\System32\IME\IMEJP」フォルダーにあるファイルのファイルバージョンを確認しても、全て「10.0・・・」のように統一されている(図9)。

図9●IMEのバージョンを調べる
図9●IMEのバージョンを調べる
Windows 10のIMEのメジャーバージョンは、Windowsのバージョンと同じになった。ファイルのファイルバージョンを確認しても、全て「10.0・・・」に統一されている。
[画像のクリックで拡大表示]