PR

 ホームゲーム/ビジターゲーム別の勝敗数と勝率、さらに対戦チーム別の勝敗数と勝率を集計したら、それをグラフにしよう。

 グラフにしておくと、どのチームが“お得意様”か、どの球場が“鬼門”かが、ぱっと見で分かる。「この長期ロードでやはり勝率が落ちてきたな」などという、シーズンの局面ごとの傾向も、察知できるようになる。

 まず、阪神タイガースがホームとビジターのどちらの試合で勝利することが多いかを比較するグラフを作成する(画面1)。

画面1●ホームゲームとビジターゲームの勝率をグラフにする
画面1●ホームゲームとビジターゲームの勝率をグラフにする
[画像のクリックで拡大表示]

 グラフ化するセル範囲は、A1:A3とF1:F3だ。このように離れたセルを選択するには、まずA1:A3を選択し、続けてCtrlキー(Macではcommandキー)を押しながら、F1:F3をドラッグする。

 なおExcelでは、A1のセルは自動的に無視される。続いて、「挿入」タブの「グラフ」グループにある、「横棒グラフの挿入」をクリックし、「3D集合横棒」をクリックする(画面2)。すると、グラフが表示される(画面3)。

画面2●3D集合横棒グラフを選択する
[画像のクリックで拡大表示]
画面2●3D集合横棒グラフを選択する
[画像のクリックで拡大表示]
画面2●3D集合横棒グラフを選択する
画面3●ビジター、ホームの順でグラフが表示された
画面3●ビジター、ホームの順でグラフが表示された
[画像のクリックで拡大表示]