PR

 実際のマンションで1年以上連続稼働している、ごみ置き場のゲート管理システムです(図1)。ごみは週2回の決まった日だけ出す決まりなので、その日以外はゲートをロックして、住民でも開けられないようにします。ゴミ収集の清掃員は、物理的な鍵を使っていつでも開けることができ、収集が終わったら鍵でロックします。

図1●ゲート管理システムの外観
図1●ゲート管理システムの外観

 ゲートには電子錠を取り付け、Raspberry Piからリレーを使ってオン/オフします(図2)。このRaspberry Piには、スマートフォンなどからVPN経由で接続でき、非常時や臨時の解錠・施錠ができます。スマートフォンからセキュリティカメラの画像も確認でき、人がいないことを確かめてから施錠します。UPSも設置し、電源を強化しています。

図2●Raspberry Piで作った装置
図2●Raspberry Piで作った装置

 外注で見積もると大変な高額でしたがRaspberry Piで安価に実現できました。