PR

 米Intel社は、5G(第5世代移動通信)用モデムIC(開発コード名:Gold Ridge)を発表した(当該ブログ)。このモデムICと組み合わせて使うRF IC(開発コード名:Monumental Summit)も今回、発表している。Monumental SummitのRF ICはサブ6GHzと28GHzの双方に対応したことが特徴である。前者では3.3G~4.2GHz帯をサポートし、中国や欧州の5Gプロジェクトに適応する。一方、後者は、以前に発表した28GHzのRF IC(開発コード名:Segula Peak)と組み合わせることで可能になり、日本や米国、韓国の5Gプロジェクトに適応できるとしている。

[画像のクリックで拡大表示]

続きはこちらから。
Intel、5GモデムICとRFICを発表