PR

 通信大手3社の2015年3月期(2014年度)連結決算が出そろった。KDDI(au)の増収増益に対し、NTTとソフトバンクは増収減益。中でもKDDIの好調ぶりと、NTTドコモの落ち込みが際立った一年だった。市場の成熟化、通信事業の土管化、端末やサービスの同質化などで先行きは必ずしも明るくないが、今期は通信大手3社とも増収増益を見込む。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料