PR

 Ubuntu 17.04は、インストールや設定のしやすさに開発の主眼を置くLinuxの入門者向けディストリビューションです。英Canonical社が支援するUbuntuコミュニティーによって提供されています。Ubuntu 17.04では、スワップや印刷機能を改善しています。

Ubuntu 17.04のデスクトップ
Ubuntu 17.04のデスクトップ
[画像のクリックで拡大表示]

 標準で多言語対応済みなので、日本語の表示や入力が可能です。さらにUbuntu Japanese Teamがカスタマイズした日本語 Remix版を利用したり、Ubuntu Japanese Teamが運営する日本語化モジュールの配布サイト(リポジトリー)を追加することで、バグ修正や調整を施せます。

 本インストールガイドでは、Ubuntu 17.04 Desktopの64ビット版を利用したインストール方法を紹介します。

*1 2017年4月27日時点では「Ubuntu 17.04 日本語 Remix」はリリース候補版の状態です。
Ubuntu 17.04 Desktop

開発元:英Canonical社、Ubuntuコミュニティー
URL:http://www.ubuntu.com/
日本語情報のURL:https://www.ubuntulinux.jp/

注意事項
(1) 動作環境

 Ubuntu 17.04を快適に利用するには、2Gバイト以上のメインメモリー、20Gバイト以上の空き容量が目安になります。ストレージの空き容量が少ない場合は、別ドライブを用意することをお勧めします。

 インストール用のDVD-RメディアやUSBメモリーから起動できるように、パソコンのファームウエアを設定する必要があります。[F2]や[Del]といった機種固有のキーでファームウエアを呼び出し、「Boot Sequence」などの表記で起動時の優先デバイス設定画面を開き、「Optical」や「USB HDD」などの文言を含む項目を最優先にします。

(2) Windowsとのマルチブート

 UbuntuとWindowsを切り替えて起動できるマルチブート構成にしたい場合は、あらかじめWindowsの「ディスクの管理」ツールやパーティション操作ソフトなどで30Gバイト程度の未使用領域を用意しておく必要があります。データが消失する場合があるため、Windows内にある重要なデータなどをあらかじめバックアップしておくことをお勧めします。

(3) ハードウエアの動作について

 パソコンの機種によっては一部の機能を利用できない場合があります。テレビチューナー、無線LANなどです。無線LANについては機器の提供ベンダーがLinux用のデバイスドライバを用意している場合がありますので、そちらを個別にインストールして利用してください。

免責事項

 インストールによって起動しなくなった、データが消えてしまったなどのトラブルが発生した場合でも、弊社および著者、Linuxのディストリビューターは一切の責任を負いません。また、インストールに関する質問についても承りかねます。自己の責任においてインストールしてください。