写真:kittikorn nimitpara/Getty images
写真:kittikorn nimitpara/Getty images

苦労してデータを分析し、課題解決の糸口が見えた。だが、周囲に説得力を持って伝えられなければ、実行には至らない。そこで活用したいのが、図やグラフで解説する「データビジュアライゼーション」。数字を読むのが苦手な人も、直感的に数字の意味が分かり、改善のアクションにつなげやすい。データ分析ツールも、グラフ作成や選択がより簡単にできるように進化。分析者が気づきを得やすく、周囲とも共有しやすい「セルフサービスBI」を実現する。一目見ただけで「分かる」「伝わる」「動ける」データビジュアライゼーションの極意をまとめた。