PR

 企業向けのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を提供するトークノートは2017年10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」に出展し、同社製サービス「Talknote」を展示し実演している。

[画像のクリックで拡大表示]

 Talknoteは社内での情報の伝達や共有を支援するクラウド型のコミュニケーションツールで、2011年から提供している。チャット機能をベースにしている点が特徴で、働き方改革や生産性向上に役立つ機能を搭載しているという。

 2017年4月に追加したのが、タスク管理機能を応用した「Taskbot」。定期的に発生する作業の自動化を助ける。例えば、毎月発生する経費精算の作業を定期的に通知するとともに、実行しなければいけない作業である「タスク」としてTalknoteに登録できる。

 このほか、決められた労働時間よりも多く働いている社員を見つけるのに役立つ機能「オーバーワーク検知」なども紹介している。Talknoteを利用している時間帯を測定して労働時間の把握に役立つ。