PR

 コニカミノルタは2017年10月11日から13日まで、東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」で、業務マニュアルを翻訳するクラウドサービス「AiLingual」(アイリンガル)を展示している。

[画像のクリックで拡大表示]

 AiLingualは主に飲食業や製造業向けのサービスで、OJT用の資料など業務マニュアルの作成や翻訳を支援する。20カ国語に対応した自動翻訳機能や、画像や動画を取り入れたマニュアルを作成する機能が特徴だ。

 翻訳機能は、日本語を入力すると自動で翻訳した訳文が原文と横並びに表示される。人工知能(AI)により専門用語を登録・学習させることが可能だ。例えば飲食店では「B定食、山です」というと品切れのことを意味する。こういった業界独特の言い回しも学習させられる。外国人の従業員が増加している現状に対応した機能だ。

 また、マニュアルに動画を活用することにより、飲食店であれば調理過程、建設業であれば断熱材の貼り方など、文字情報では伝わりづらい業務プロセスを従業員が効率的に理解できるようになる。

 AiLingualは2017年3月より提供しており、30日間のトライアルは無料。「スタータープラン」は利用環境構築などの初期費用が2万5000円。月額プランは4万8000円で、年間プランは45万円。「スタンダードプラン」は初期費用が2万5000円。月額プランは9万6000円で、年間プランは90万円。料金はすべて税別。