PR

 業務用ラベルプリンター大手のサトーは、顧客企業に設置したプリンターの予防保守のサービス「SATO Online Service(SOS)」を提供している。プリンターからの情報をクラウド上に吸い上げ、その情報を基に能動的に保守を実施する。IoTを先駆的に活用したものだ。SOSのプロジェクトをリードした長尾博史氏に、新たな分野を開拓する難しさを尋ねた。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い