PR

 働き方改革やスマートデバイス活用の広がりを背景に、企業における無線LANの活用が急速に広がっている。企業内の無線LANは従来、会議室など特定の場所で無線デバイスを接続可能にする「ホットスポット展開」が多かった。しかし昨今は、オフィス全体で無線LANに接続できるようにする「面展開」への移行が進んでいる。社内のどこにいても、無線LANを利用できるのが当たり前になりつつあるのだ。

この記事は有料会員限定です

「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い