PR

 ピーク対策にはピークの実態の見える化が欠かせない。決まったエリアを走る電車の場合、改札通過数や電車の過重センサーなどで利用者数は比較的容易に分かる。より広いエリアのピークを把握するには、携帯電話網が使える。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い