PR

 個人情報を名簿業者に売ったり、機密情報を持ち出して競合企業に転職したりする。こうした内部不正が後を絶たない。不正を行う人が社内にいるため、社外から侵入してくるサイバー攻撃とは前提が大きく異なる。上流工程で実施するセキュリティ設計で重要なのは、不正を行う「機会」の低減だ。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料