業種:流通・サービス
事象:不正アクセス、情報漏えい
発生時期:2018年6月2日(6月6日発表)

被害内容:通販サイト「セシールオンラインショップ」で不正アクセスが発生し、490人のIDについて第三者による不正ログインが確認された。中国の201個のIPアドレスから、ログインの試行が1938人分あり、そのうち490人分が成功した。この490人について、顧客情報のうち氏名とポイント数が第三者に閲覧された可能性がある。登録クレジットカード情報などが閲覧された可能性はない。過去に何らかの形でセシールから流出したIDが悪用された可能性が高いという。

関連記事中国から「セシール」に490人分の不正ログイン、過去の流出データ悪用か(日経 xTECH、2018/06/07)