業種:流通・サービス
事象:マルウエア、その他
発生時期:2017年6月20日(6月21日発表)

被害内容:新種のランサムウエアが6月20日早朝にインターネット経由で社内のPCに侵入。ネットワーク内にあるシステムが使用できなくなった。20日朝に社員がPCを確認した際に、ランサムウエアとみられる画面が表示されていた。基幹システムの一系統が使用できなくなった。午前中に全社のPCをネットワークから切り離し、プライベートクラウドのバックアップからデータを復元。夕方ごろには復旧作業が完了し、翌21日には通常通り業務を開始できた。物流システムは関係事業会社に提供しており、一部の取引企業にも感染が広がったが、すでに復旧している。

関連記事SBSホールディングスのシステム障害、ランサムウエアに感染するも現在は復旧(ITpro、2017/06/21)