PR

業種:流通・サービス
事象:その他
発生時期:2015年6月29日(7月4日発表)

被害内容:グループ内の事務用PCから「意図しない通信」を確認した。ある第三者機関からの情報に基づき調査した結果、分かった。現時点で当該PCからウイルスは検知されておらず、情報流出も確認されていない。暫定措置として、一部のインターネット接続を遮断した上で、調査、検証を進めている。

関連記事日本郵政グループの事務用PCから意図しない通信を確認、一部ネット遮断(ITpro、2015/07/04)