PR

業種:流通・サービス
事象:不正アクセス、情報漏えい
発生時期:2014年9月28日 (2014年9月29日発表)

被害内容:会員制Webサービスがパスワードリスト攻撃と見られる不正アクセスを受け、最大約3万4000件の個人情報が流出した可能性がある。Webサービスシステムに高負荷状態が発生したため、緊急でアクセス解析を行ったところ、特定IPアドレスからのリスト型攻撃と見られる大量不正ログインの痕跡が見つかった。同社では、会員が使用していないID・パスワードによるログイン試行が多数見つかったため、リスト型攻撃を受けたと推測している。

関連記事日本企業狙うリスト型攻撃が続発、佐川急便でも3万件超の不正ログイン発覚(ITpro、2014/10/01)