PR

 09月29日~10月03日の週に毎日更新した特集は,以下の6本でした。

詳報! 顧客満足度調査 2014-2015

ICTと社会イノベーション  今回で19回目を迎える顧客満足度調査では、14分野で首位が交代。製品やサービスを提供するベンダーに対する評価のランキングが、昨年に続いて大きく様変わりした。新たなシステムニーズに向き合うため、ベンダーとの関係の再構築に動き出す企業が増えている表れと言える。システム導入の意思決定者1663人への調査結果と回答者への直接取材を通じて、ベンダーとの関係再構築の実態を探る。

>> 目次

2020年のICTの在り方に関する調査

ICTと社会イノベーション  企業情報システムの在り方は「自社所有」から「サービス利用」に移行し、クラウドやモバイル利用が進展していく。ICTベンダーは、いかにクラウドに強いかで選ばれるようになる。ユーザー企業が2020年に活躍していると思うICTベンダーは外資系企業が上位を独占―――。日経BPコンサルティングが実施した調査から明らかになった結果である。調査を基に、ユーザー企業がどこに向かい、ICTベンダーをどう選ぼうとしているのかを紹介する。

>> 目次

美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿

キーワードで読み解く最新トピック  ビジネスメール研究所の平野所長と直井研究員が、「驚きの電子メール」の実例を基に、コミュニケーションをスムーズにするためのノウハウを解説する。2人の愉快な掛け合いにも注目したい。

>> 目次

キーワードで読み解く最新トピック

ITで“今度こそ”変わる日本の医療  雑誌や新聞、TVニュースに取り上げられる、技術系のキーワードをピックアップ。日経エレクトロニクス、日経ものづくりなどの編集者が、事例を引用しながら分かりやすく解説する。

>> 目次

ICTと社会イノベーション

ITで“今度こそ”変わる日本の医療  社会にある課題の解決に向けて、ICTの有効活用が重要となっている。キーワードはIoT(Internet of Things)とデータ分析。生産性や効率を飛躍的に高め、今までできなかったことを実現し始めている。

>> 目次

ITで“今度こそ”変わる日本の医療

ICTと社会イノベーション  日本の医療が大きく変わりつつある。少子高齢化、人口の減少、医療リソースの都会への集中など、医療は様々な課題を突き付けられている。「岩盤規制」などと言われ、保守性の象徴だった医療も、根本的な変身を迫られているのだ。そんな状況下で、ITを利用して活路を切り開こうとする動きが、様々な局面で起こっている。ITで変わりつつある日本の“医療ITの現在地”を報告する。

>> 目次