PR

 日経Linux PDF版は、「記事中のコマンドや設定をコピペで入力したい」「気になる部分をマークしたい」という皆様の声にお応えします。テキストのコピー&ペーストや注釈の書き込み、および印刷が可能です。

 画面サイズに応じた体裁の変更も自在です。例えばAdobe Reader XIでは「表示」-「ページ表示」-「見開きページ表示で表紙を表示」のチェックをオフ、Evince(ドキュメントビューアー)では「表示」-「見開きページ(奇数ページを左に)」にチェックを入れると、紙と同じ見開き表示でご覧いただけます。

付録DVDの一部を専用サイトで提供

 付録DVD-ROMの収録物のうち、記事関連コンテンツは読者限定サイトからダウンロードできます。提供外のLinuxディストリビューションについては、各公式サイトなどで入手可能です。

ご購入はこちらから
<重要>ご購入前に必ずお読みください
    ■動作環境
    • Adobe Reader 6.0以降、Adobe Acrobat 6.0以降、Evince(ドキュメントビューアー)など
    ■PDF版のご購入について
    • お支払い方法はクレジットカードのみとなります。お申し込み後のキャンセル、返金はお受けいたしかねます。
    • お申し込み後の登録完了画面及び登録完了メールにて、ダウンロードページのURLをお知らせいたします。
    • 付録冊子など同梱物の内容は含まれておりません。付録DVDの一部は読者限定サイトにてダウンロード提供いたします。
    • 読者プレゼント、ならびに読者アンケートの応募・投稿を締め切っている場合があります。あらかじめご了承ください。
    ■本PDF版利用についてのご注意
    • 日経Linux電子書籍(PDF版)では、購入したご本人に限り、閲覧、保存、印刷することができます。また、記事内のコマンドや設定ファイルをコピー&ペーストしてご自分のプログラムに利用することが可能です。ただし、そのような利用を超えて無断転載することや、掲載記事やデータを複製し、第三者に提供、回覧したり、LANやネットワーク上に第三者が閲覧可能な状態に置くことはできません。また、電子書籍の改ざんを禁じます。
    • 本PDF版に収録されているプログラム、データの使用は、すべてユーザー自身の責任において使用することとし、その使用の正当性や妥当性を問わず、ユーザーが受けたいかなる損害についても、日経BP社は一切の責任を負いません。
    • 本PDF版内のコマンド、設定は、コピー&ペースト時にテキストデータに不要な改行やスペースの脱落が生じることがあります。その際は改行の削除やスペースの挿入などの編集作業が必要です。
    • 本PDF記事中のいかなる記述も、ユーザーのパソコン環境での動作を保証するものではありません。
    • このサービスは日経BP社の都合により予告なく終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

次号(2014年9月号)PDF版は2014年8月19日発売予定です。