PR

 2015年7月1日はいつもより1秒長い日になる。日本標準時(JST)を決定・維持している情報通信研究機構(NICT)が「うるう秒」を実施するからだ。午前9時になる直前に“8時59分60秒”が挿入される。うるう秒の実施は2012年7月以来3年ぶり。国際協定により初めて実施された1972年7月1日から数えて26回目に当たる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料