PR

 東北電力の顧客向け会員制Webサービス「よりそうeねっと」で不正アクセス被害が発覚。14万人いる会員のうち1956人のIDへ何者かがログインし、540人の同サービスのポイントが勝手に交換された。同社は一連の手口を「リスト型攻撃」と推測する。防ぐのが難しいサイバー攻撃だけに、他のWebサービス運営企業も他人事ではない。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料